お問合せ | 関連リンク | English |

 

「世界のかき養殖場」

 

アイルランド 台湾(澎湖)
広島     
宮城  
アメリカ 台湾西部海岸 ブラジル北部 モンテネグロ
オーストラリア タスマニア フランス    
カナダ西海岸 中国 ベトナム    
スコットランド チュニジア マレーシア    

 

写真をクリックすると、別画面が開いて写真が拡大表示されます。

 

アイルランドの養殖場
   
     
 写真提供:Tristan Hugh-Jones, Atlantic Shellfish Ltd.

 

 

アメリカの養殖場
   
 写真提供 : Big Rock Oysters, Standish Shore Oyster Farm and East Dennis Oyster Farm.

 


オーストラリアの養殖場
   

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12
写真提供:(1, 6-12) Dr. John Nell and Mr Greg Kent. (2-5)上野慎一郎氏.

 

カナダ西海岸の養殖場
 
 写真提供:Dr.René E. LAVOIE, Bedford Institute of Oceanography, Canada

 

スコットランドの養殖場    
k
   
 写真提供:Loch Ryan Oyster Fishery Co. Ltd.

 

台湾(澎湖)の養殖場    
 写真撮影:森 勝義

 

台湾西部海岸の養殖場    
 写真提供:台湾行政院農業委員会水産試験所、台湾彰化区漁会

 

タスマニアの養殖場    
   
 写真提供:Oysters Tasmania

 

中国の養殖場    
 写真提供:中国海洋大学水産学院 李h教授

 

チュニジアの養殖場    
       

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12
写真提供:(1-6) Dr. Chalghaf Mohamed, Higher Institute of Fisheries and Aquaculture.
(7-12) Prof. Nejla Aloui-Bejaoui, National Institute of Agronomy.

解説:チュニジアのカキ養殖は1967年に始まり、種苗は最初は日本から、次いでフランスから輸入された。チュニジア海域ではマガキの天然採苗ができないので、人工種苗生産に取り組んだ。2009年から2011年にかけて、 Institut Superieur de Peche et d'Aquaculture de Bizerte(ビゼルト水産養殖研究所)、 National Fisheries Research and Developpement Institute of Korea (NFRDI)(韓国国立水産科学院)、KOICA(韓国国際協力団)による共同プロジェクトは、孵化場を造り種苗生産に成功した。現在、Bizerte Lagoonにある養殖場10ヶ所に種苗を提供している。(Dr. Chalghaf Mohamed)
 

 

広島の養殖場    
 写真提供:広島県立水産海洋技術センター

 

 

ブラジル(北部)
   
 
  写真提供:Dioniso de Souza Sampaio (パラ国立大学 非常勤教授・研究員)

 

 

フランスの養殖場    
 
 写真提供:フランス国立海洋開発研究所(IFREMER)

 

ベトナムの養殖場    
 写真提供:Mr.Howard Feilding, Pure Bay Oyster Company Ltd. and Dr. Le Minh Vien, Vien Thanh Aquaculture Company Ltd.

 

マレーシアの養殖場    
     
 写真提供:Dr. Tan Shau Hwai, Aileen, Universiti Sains Malaysia

 

 

宮城の養殖場    
 
 写真提供:宮城県水産研究開発センター・石巻湾漁業協同組合

 

モンテネグロ
   
写真提供 Mr. Nevres Djeric, Doo"Skoljke Boke"